2005年08月23日

kumaいつだって、明確に意志を伝えてくるから、気がつけばなんとはなしに目で追っている。
体のどこよりも繊細に動いて、愛するものにふれる。気がつけばふれてる。いつしかそれが当たり前になる。恋したことや愛することが当たり前になるように。
あの子は伸ばした腕に急ぎ足でちかづいて、その手をとる。それが手をつなぐという意味。手を伸ばせばそこに温もりがあると知ること。愛されてるという確信。その確信はきっと、愛するための勇気と背中合わせのものなのだと思います。

naoyan55 at 08:33コメント(2)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by はっぴ〜E〜らいふ   2005年08月24日 13:21
いいね〜!
こういう感覚大好きだ♪
手っていろんな力がまだまだ隠れてる
気がするな〜☆
手当、文字通り手を当ててもらうだけで
すっごい落ち着いたり、楽になったり。
良いタイトルだと思いますにょ♪
2. Posted by NOY   2005年08月25日 23:25
手当って思わず出張費の方かと思いました。出張手当とか。^^;ほめていただいてうれしはずかしです。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Noyプロフィール
横浜在住。20代をターゲットにした某女性ファッション誌の元アクセサリー、時計のバイヤー。ジュエリーコーディネータの資格もち^^。映画をこよなく愛してます。最近の趣味は散歩です。
お勧め書籍
おすすめ!!
ぼくとおなじすべての臆病者へ
ぼくとおなじすべての臆病者へ
posted with amazlet
on 05.10.30
新風舎 (2005/08)

Amazon.co.jp で詳細を見る
ひとつでも多くの詩が誰かの心に残りますように…ひとつでも多くの詩が足跡としてこの世界に残りますように…
Recent Comments