2014年07月25日

ホビット 竜に奪われた王国


ホビット 竜に奪われた王国 DVD(初回限定生産)1枚組
女の子と一緒に見たい・・・★★
暗闇で見ると臨場感にあふれ引き込まれる・・・★★★★★

『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズの60年前を舞台にしたJ・R・R・トールキンの冒険小説の映画版。
かつて小学生のころにゲド戦記、ロードス島戦記と並んで読みふけった小説だけになんとなく思い入れがあってみてしまいます。
『ホビット』シリーズの第2章で、これだけ見てもやっぱりちょっとわかりにくいかな?急に見るには難易度高いです。
ドワーフと共にホビットのビルボが邪悪な竜に奪われたドワーフの王国と財宝を取り戻す旅を描いた話の第2弾となるわけです。
こういうのにありがちで、久々に続編を見たら詳細で思い出せない部分がちらほら。
まぁ仕方ないです。マーティン・フリーマン、イアン・マッケランなどの1弾からの続投組に加え、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズなどのオーランド・ブルームもレゴラス役で再登場。ロードオブザリングの時のレゴラスよりも傲慢で高飛車な感じ。

さて、こういうのでお勧めなのは、続きものをゆっくりと見るパターン。彼女がファンタジー系も好きなら2時間30の長丁場は逆にうれしいぐらいのボリューム感だと思います。苦手だと結構つらい。
暗い場面やはらはらしたりびっくりしたりするシーンが多く、夜、部屋を暗くしてみるなら臨場感が出て結構楽しいと思います。
3部作だから次につなげられるのもいい点。続きはやっぱり気になる終わり方。最後の3作目は映画館で、なんて展開もよいかと思いますよ。

naoyan55 at 00:54コメント(0)トラックバック(0) 
DVD 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Noyプロフィール
横浜在住。20代をターゲットにした某女性ファッション誌の元アクセサリー、時計のバイヤー。ジュエリーコーディネータの資格もち^^。映画をこよなく愛してます。最近の趣味は散歩です。
お勧め書籍
おすすめ!!
ぼくとおなじすべての臆病者へ
ぼくとおなじすべての臆病者へ
posted with amazlet
on 05.10.30
新風舎 (2005/08)

Amazon.co.jp で詳細を見る
ひとつでも多くの詩が誰かの心に残りますように…ひとつでも多くの詩が足跡としてこの世界に残りますように…
Recent Comments