poem

2014年09月22日

おおげさじゃない毎日

目を閉じて
フラッシュバックするような
特別な出会いなんていらない

人生を変えるような
劇的な言葉なんていらない

現実が色をなすような
特別な体験じゃなくてもいい

輝かしい未来ばかりが
目の前に広がるような
毎日じゃなくていい

平凡でもいい
たまに話して微笑みあえるような
大切な出会いならそのほうがいいんだ

ちょっと迷った時
そっと背中を押してくれるよな
優しい言葉が胸にある

目の前に君がいて
つないだ手から伝わるぬくもり
そんな些細な感覚がいとおしくて

まだ先は見えなくても
君と未来を探す毎日が
今何よりも輝いてるって思えるよ



naoyan55 at 23:57コメント(0)トラックバック(0) 

2008年07月19日

答え

突然
あの日が戻るのは
冬の夕暮れの
オレンジ色の光が
時間の境目を
あいまいにするから
君は
あの頃望んだ
君になれた?
この思いは
昼間にみる
小さな夢
時のかなたに送り返す前に
答えを聞かせて
あの時もらえなかった
答えを

naoyan55 at 09:41コメント(0)トラックバック(0) 

みんなと同じ

あなただけの
世界でひとつの
君だけの特別な

そんな言葉が
僕らを孤独にさせる

みんなと同じ
世界中にあふれている
君だけが特別じゃない

それでいいんだよ
肩肘を張らなくていい
君だけの物なんてひとつもなくても
誰かと何かを分かち合えるなら
世界でひとつだけじゃなくても
誰かとそれを楽しめるなら
君だけが特別じゃなくても
同じ悲しみや喜びを共有できるなら
きっと僕らは
今よりももっと
誰かに優しく
今よりももっと
自分を好きに
なれると思うよ


naoyan55 at 09:28コメント(0)トラックバック(0) 

傷つくための条件

自分を大切にすること

自分が傷つけば
その事実に傷つく
あなたを愛する人がいることに
気づくこと

そして
そうやって愛すべき人たちを傷つけても
自分を傷つけるに値するものを見つけたときだけ
自分を傷つけても
いいのだと思う

naoyan55 at 09:28コメント(0)トラックバック(0) 

常識

常識とは
覆されるものではなく
変化するもの
変化に気づかない者だけが
ある日突然
それが覆されたと
思うのだ

naoyan55 at 09:27コメント(0)トラックバック(0) 

2005年12月13日

答えになるように

結論を探して
いろんなことを試して
結果だけが残って
何の結論も見つからない

でもね
みんなそうだよ
今までの人間の歴史がそうだし
明日の君もそうだよ

自分が何者なのか
何をするべきなのか
一人で見つけられる人なんていない
人間は自分たちが作るものに
答えを
生きるための答えを与えられるのに
自分では見つけられない
それが人間だよ

だから僕らは
いつも誰かと一緒にいるんだよ
人間は
誰かといて
初めて完全になる
誰かと手をつないで
初めて完全になる

僕は君に答えを与えられる人になりたい
君が僕に
生きる意味や
僕が何者なのか
その答えをくれたから
だから僕は
君の手をとったんだ
僕が
君の答えになるように

naoyan55 at 01:21コメント(0)トラックバック(0) 

2005年12月07日

わがまま

たとえば
とか
もしも
とか
そういった思いを
そういった願いを
わがままだというのなら
それでいいのだと思う
なぜあの時
素直になれなかったのだろうかと
後悔することは
ないのだと思う
いつか
わがままでなかったなら
見つけられなかった
優しさや
居場所を
見つけることができるのだと
思う


naoyan55 at 01:47コメント(0)トラックバック(0) 

2005年11月29日

今思うことは

今も昔も
同じ音楽を聴きながら
同じように言葉をつづる
あの頃は
言葉の力を過信して
何もかもが
救える気がした
君が届けてくれた言葉は
自分さえ守れない
そう気づかされたときに
僕が失った
かけがえのない言葉
世界中の人を守れる言葉じゃないけれど
大切な一人を守れる
そう信じられる
大切な
言葉

naoyan55 at 12:00コメント(0)トラックバック(0) 

2005年11月28日

幸せの意味

どうしたら
幸せを手に入れられるのか
そんなことを
聞かれました

今大切なものを
失わないように必死なのだと
そういわれました

どれだけの寂しさにたえ
どれだけの悲しみにつかり
どれだけ人を傷つけて
どれだけ人に傷つけられ
どれだけ裏切られ
どれだけ裏切り
どれだけの重荷を背負い
どれだけの怒りを抱え
どれだけの失望を抱えましたか


幸せになりたいと思う
すべての人へ

幸せをうまく言葉にはできないけれど

幸せの意味を知る人は
幸せであれば見落としてしまう幸せの意味を
知る人は

誰もが通る
長い闇をすごし
たくさんの涙を流した人なのだと
思います
今あなたがいる闇で
待ち続けた人たちなのだと思います

naoyan55 at 12:00コメント(2)トラックバック(0) 

2005年07月21日

song-1<きみがいるなら>

1ad6a770.gifsong-1<きみがいるなら>

きみがいてくれるなら
僕はもう
どこにもいかない
ほんとうは
どこにもいられなかっただけで
                    どこにも
                    いきたくなんて
                    なかったのだから
                           
                           NOY

naoyan55 at 12:48コメント(0)トラックバック(0) 
Noyプロフィール
横浜在住。20代をターゲットにした某女性ファッション誌の元アクセサリー、時計のバイヤー。ジュエリーコーディネータの資格もち^^。映画をこよなく愛してます。最近の趣味は散歩です。
お勧め書籍
おすすめ!!
ぼくとおなじすべての臆病者へ
ぼくとおなじすべての臆病者へ
posted with amazlet
on 05.10.30
新風舎 (2005/08)

Amazon.co.jp で詳細を見る
ひとつでも多くの詩が誰かの心に残りますように…ひとつでも多くの詩が足跡としてこの世界に残りますように…
Recent Comments